10/28(土)市川愛&平岡雄一郎インストアライブ19:00~ #阿佐ヶ谷ジャズストリート

2017.10.09

Thumbnails

街中がジャズで染まる2日間「阿佐ヶ谷ジャズストリート2017」

市川愛(vo)&平岡雄一郎(g)インストアライブのお知らせ

日時:10月28日(土) 19:00~

会場:音楽のある生活 by SHINSEIDO 阿佐ヶ谷店 &タリーズコーヒー 店内スペース

 

音楽チャージ:無料(タリーズコーヒー側でご覧の場合は要オーダー)

☆皆様ご覧いただける頂けるフリーライブです。是非コーヒーを飲みながらお楽しみ下さいませ。
☆ライブ終了後にはCDをお買い上げのお客様対象のサイン会も実施いたします♪

 

 

市川愛(ボーカル/バイオリン/作詞/作曲)

神奈川県藤沢市生まれ。 5歳よりピアノ、バイオリンを始め、慶応義塾大学卒業後、ジャズや R&B、シティポップ等、アーバンなフィーメール・ヴォーカルに目醒め、2009 年バークリー音楽院に留学。帰国後、ギタリスト平岡遊一郎をプロデューサーに迎え、AI ICHIKAWA/市川愛として 3 枚のソロアルバムをリリース。吉田美奈子や佐藤奈々子、尾崎亜美といった東京の女性 AOR やフォークのディーヴァ達を思わせるコケティッシュかつアンチ・ロリータな声質と歌唱法、ルックス等によって、タワーレコードの「いまどきのいい女」、「Tower Jazz Campaign」などで取り上げられ注目を浴びた。

 

一方、ジャズミュージシャン/文筆家/プロデューサーの菊地成孔が最初に製作したヒップホップアルバムで、コーラスワークを担当中、ラッパーとして指名され、覆面フィーメール・ラッパー「I.C.I」として初めてのラップを録音、バイリンガル(英語)の能力やラップ・ビギナーの舌ったらずなアクセントを生かした、市川愛とは全く別の、国籍不明のアンドロイド・ビッチなキャラクターを確立、菊地の様々な活動にフィーチュアリングされている。 I.C.I はその後、菊地プロデュースの下、英語ヴォーカリストとしても活動を始め、菊地が OST を担当した「機動戦士ガンダム/サンダーボルト」の劇中歌の歌唱、多くの訳詞(日本語→英語)も担当した。

 

現在製作中のアルバムは、「市川愛」本来の姿で、トータルプロデュースに菊地成孔を迎え、音楽上のメンターでもある浜田真理子、盟友の森田真奈美、Swing-­O から楽曲提供も受け、完成が待たれている。クールジャパンに食傷気味な音楽界で、今最も注目すべきアーバン・ミュージックの女性シンガー。

 

平岡雄一郎(Guitar)

アコースティックギターを中心にジャズ、ブラジル音楽、R&B、ポップス、ロック、カントリーなど幅広いジャンルを演奏できるギタリストとして、様々なコンサート、レコーディングに活躍中。 現在までに、Walter Bishop Jr.、Harb Ota、亀渕由香、伊藤君子、小野リサ、ピンクレディ、辛島美登里、荻野目洋子、チャリート、スティーブ サックス、ジョナサン カッツ、トム ピアソン、井上信平、SOM BRASIL、原田芳弘、村上ゆき 、CAYO 、大城蘭、他多数のコンサート、ライブ、レコーディングに参加。

 



イベント

10/28(土)Petty Blossom①1…

2017/10/09