コーヒーを知るための本。

2016.09.12

Thumbnails

音楽と同じように、生活に浸透しているコーヒー。
日本では1990年中頃より、様々なアレンジメニューが楽しめるシアトル系のカフェスタイルが登場し、お店や家で手軽に楽しむドリンクとして確立され、愉しまれてきました。
そして、今や第三次コーヒーブーム『サードウェーブコーヒー』が登場し、新たなコーヒー文化が始まっています。
そこで音楽のある生活では、改めてコーヒーについて学べて楽しめる本や、おすすめのお店などがピックアップされた雑誌をご紹介!

 

鎌倉の有名カフェマスターと、徳島の人気焙煎店のロースタによるコーヒー入門

コーヒーをおうちで淹れてみたいけれど、最初にどんな道具を揃えたら良いのか、どんな豆を買ったら良いのか、どうやったら美味しく淹れられるのかわからない方に、コーヒーの超入門編の話を、対談形式でやさしく楽しく案内。

さらりと読めます。

はじめてのコーヒー
著/ 堀内隆志, 庄野雄治
972円(mille books)

日本人初のバリスタ世界チャンピオンを生んだ丸山珈琲が監修!コーヒーの参考書!

coffee2
美味しい珈琲の入れ方から、豆の種類ごとの味わい、フレーバーをオールカラーで詳しく解説。
コーヒーと相性のいいスイーツレシピや、フルーツなどの食べ合わせも提案された、目からうろこの情報が盛りだくさん!
写真も多数掲載されているので、わかりやすく、どこから読んでも参考になるため、コーヒーを煎れる為の説明書としても何度も読み返したくなる本です。

珈琲完全バイブル
著/ 丸山健太郎
1728円(ナツメ社)

 

おいしいコーヒーのお店をチェックしよう!

coffee3

 

BRUTUS特別編集本。
全国各地にあるコーヒー店の他、海外のお店128店が掲載された、カフェ好き・コーヒー好き、旅好きの方におすすめのムック本です。
保存版として、お手元に置いておくのもよろしいかもしれません。
BRUTUS特別編集 もっとおいしいコーヒーの進化論。
700円(マガジンハウス)

 

 

—————————————————————————————————————————–

以上、3点をピックアップ致しました。
店頭には、コーヒーにまつわる本がまだまだあります!
音楽と一緒に、コーヒーを飲みながら、奥深いコーヒーについて学んでみましょう。
いつものコーヒーがなんだか、特別に感じるかもしれませんよ。

※今回ご紹介した3冊が店頭にない場合は、お手数ではありますがお気軽にスタッフまでお問合せください。

 



雑貨・文具・食材

+10 ten more が入荷しました

2017/06/13
雑貨・文具・食材

kapuwaが入荷しました

2017/05/22
雑貨・文具・食材

kata kataの雑貨が入荷しました

2017/05/01