12/15(土)日々かりめろ『三枚目の3枚目』発売記念ライ​ブツアー ①13:00~②15:00~ #音楽のある生活 #新星堂 #ビーンズ阿佐ヶ谷

2018.12.09

Thumbnails

日々かりめろ『三枚目の3枚目』発売記念インストアライブのお知らせ

  日時:12/15(土) ①13:00~、②15:00~ 

 

  会場:音楽のある生活 by SHINSEIDO & タリーズコーヒー ビーンズ阿佐ヶ谷店 店内スペース

☆皆様ご覧いただける頂けるフリーライブです。是非コーヒーを飲みながらお楽しみ下さいませ♪

☆CDをお買い上げ頂くとライブ終了後に行われるサイン会にご参加頂けます。

 

<< 日々かりめろ プロフィール >>
高田梢枝とPer菊池一俊の2人組アコースティックユニット。
Vocal、AGの高田梢枝は2004年、尾崎豊トリビュート企画で一般公募から唯一選ばれ、トリビュートアルバム「GREEN〜A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI」で「卒業」を歌う。2004年4月にSingle「渋滞ぬけみちなし」にてソニーレコ-ドからメジャーデビュー。以降、アニメや映画などの主題歌やEDなどを数多く手がけ現在に至る。

2016年10月より、Perを担当する菊池一俊とプロデユーサー契約を経てユニット「日々かりめろ」を結成。2017年2月にフルアルバムとマキシシングルをリリース後、関東、東北、甲信越を中心に、ライブハウスやイベント会場、ショッピングモールなどを回る「ドサマワリ」と称したツアーを敢行、約1年で250ステージ以上をこなしている。唯一無二の歌声と、ジャンルにとらわれない多様なメロディ、映画を観ているようなストーリー重視の歌詞が特徴。

 

こずえ(高田梢枝)Vo/AG 『森の神様がつくった奇跡』
2004年3月 尾崎豊トリビュート企画で一般公募から唯一選ばれ、トリビュートアルバム「GREEN〜A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI」で「卒業」を歌う。2004年4月にSingle「渋滞ぬけみちなし」にてデビュー、以降、「秘密基地」(テレビアニメ「交響詩篇エウレカセブン」)、「世界の果てまで」(テレビアニメ「牙 -KIBA-」)、「メダカが見た虹」(テレビアニメ「おおきく振りかぶって」などアニメや映画などの主題歌やEDなどを数多く手がけ現在に至る。唯一無二の心に染みいる澄んだ歌声と、変幻自在な作曲能力が特徴の実力者。 

 

きくP  P/Per 『Mr.ロマンチックなブルドーザー』
カミスガ、フーバーズなど様々なイベントを手がけ、映画プロデューサーも努める仕掛け人。映画の原作も手がけ、すでに2作品も執筆している。2016年から高田梢枝の総合プロデューサーとして契約したが、そのままユニットを組む。ユニットでは作詞を担当し、短編映画のような他にはない「ストーリー」を重視した文学的な詩を書き上げる。営業、ライター、肉体労働などなんでもこなす自称「マルチパーパスな男」。